key words
頭痛,偏頭痛,片頭痛,頭が痛い,頭痛外来,脳の病気,めまい外来,肩こり,大阪府,大阪市,豊中市,大阪豊中やすだクリニック,北摂,箕面市,茨木市,吹田市,宝塚市,川西市,頭痛学会,池田市,豊中駅,脳外科,脳神経外科,専門,病院,阪急沿線,阪急宝塚線,慢性頭痛,生理前の頭痛,休日,土日・祝日も午後まで診療・診察,日曜日,頭痛の原因,片頭痛の原因,頭痛専門医,脳神経外科専門医,物忘れ外来,認知症,アルツハイマー病,レビー小体型認知症,ピック病,前頭側頭型認知症,フェルガード
エムガルティ皮下注のご案内

片頭痛は、脳内にCGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)が増えることで脳の血管に作用して発生すると言われています。

エムガルティは、CGRPの働きを抑え、片頭痛を予防する効果があると考えられています。

ご希望の方は「エムガルティ希望」の旨、ご予約の際に事務員にお申し付け下さい。

在庫の都合により、事前にご希望されなかった場合は施行できないことがあります。

ご希望されましても下記要件を満たさない場合は施行できません。

事前にご希望されていても、キャンセルされることは構いませんのでお気兼ねなくお申し出下さい。

<対象となる患者さん>

1.前兆のある、又は前兆のない片頭痛の発作が月に複数回発生している。

2.エムガルティの投与開始前3ヶ月以上にわたり、月に4日以上片頭痛が発生している。

3.睡眠や食生活、ストレスマネジメント等、生活習慣の改善を計り、片頭痛発作時の急性期治療等(トリプタン製剤等)を実施しているにも関わらず、日常生活に支障を来たしている。

4.片頭痛発作の予防薬(バルプロ酸、ロメリジン、プロプラノロール等)の効果が十分に得られない、または副作用や安全性の観点から継続が困難である。

以上1~4の全てを満たす、18歳以上の方に対して投与が可能です。

<期待できる効果>

1.片頭痛日数が減る。

2.片頭痛薬(トリプタン製剤等)を使う日数が減る。

<投与方法>

初回に2本、その後1ヶ月間隔で1本皮下注射します。

<副作用>

注射部位の痛み、腫れ、赤み、かゆみ、内出血などが数日現れることがあります。

その他、じんましん、発疹、他、重篤な過敏症があらわれた場合は速やかにご連絡下さい。

<自己負担額(3割負担の方)>

初回 約27000円

2ヶ月目以降 約13500円

この他、診察料や検査料などの医療費が別途かかります。

<投与期間>

3ヶ月目を目安に効果判定を行い、効果がなければ中止します。

効果があれば継続し、十分な効果が得られ日常生活に支障がなくなれば中止します。