東芝マルチスライスCTスキャン
Asteion TM PREMIUM 4 EDITION

最新型マルチスライスCTを導入しました。

検査時間も短く、より鮮明な画像が得られます。

脳頚部、胸部、腹部等全身の診断に利用します。

コンピューター・ラジオグラフィー

コンピュータ-により制御されたレントゲン装置です。

肺炎・骨折・胃腸疾患の診断には欠かせません。

常に最適な電圧・放射線量にて撮影可能です。

被爆量は最小限に抑えられます。

電子カルテ上でわかりやすく説明ができます。

12誘導心電計(FUKUDA DENSHI FCP-7431)
充実した所見解説機能が装備され、突然死の危険性を予測し的確な治療法を判断します。                     

デジタルホルター心電計(FUKUDA DENSHI FM-150)
コンパクト設計(40g)により、24時間の測定が苦になりません。通常の生活をしていただき、マルチメディアカードを解析して不整脈の診断を行います。                

自動血球計数CRP測定装置 LC-667 CRP

高熱の診断のため、院内に緊急血液検査装置を設けています。
ウイルス・細菌感染を鑑別し、適切な投薬に役立てています。

白血球分画、CRPも迅速に測定できますので、重症度の指標になります。

検査結果は5分でわかります。

自動尿分析装置 Clinitek STATUS

糖や蛋白だけでなく、クレアチニン、蛋白/クレアチニン比、感染症の指標となる白血球や亜硝酸塩など多項目にわたって迅速に確認できます。

検査結果は1分でわかります。

超音波診断装置 Aloka SSD 3500SV

頚動脈・心臓・腹部内臓の疾患を鮮明に描出します。

血流速度・動脈硬化の判定に極めて有用です。

検査時間は約15分です。痛みは全くありません。